• 事業案内
  • システム構築 システム開発
  • 取扱製品
  • 企業情報
  • 採用情報
  • 社内広報

採用情報

  • 採用情報
  • アネステックの特徴
  • 先輩社員紹介
  • 仕事の流れ

採用情報

メッセージ

募集要項

募集職種・分野
  • (1)プログラマ
  • (2)システムエンジニア
募集人数 10人程度
募集学科 全学部全学科
仕事内容
(1)プログラマ
プログラムのコーディングを行います。大きなプロジェクトがほとんどですので、チームごとにコーディングを行い、単体テスト、結合テストを実施し、設計通りに仕上げて期日までに完成させます。
(2)システムエンジニア
業務システムを提案し、設計します。当社が参画しているプロジェクトは、ほとんどがエンドユーザに近い上流工程に携わっています。お客さまからの要望を聞いてどのような機能を持たせたシステムにするか要件をまとめたり、工程や人員の計画を管理します。
初任給
大学院
230,000円 (残業代は別途支給)
大 学
220,000円 (残業代は別途支給)
専門学校
200,000円 (残業代は別途支給)
※2017年3月実績
諸手当
資格手当※
(基本情報技術者の場合) 5,000円/月
(応用情報技術者の場合)15,000円/月
住宅生計手当
(独立生計者の場合)  20,000円/月
役職手当、開発手当、通勤費支給(100,000円/月まで)
※入社前取得者も支給対象
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月・12月)
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝祭日、年末年始
年次有給休暇(初年度10日、2年目以降20日)、慶弔休暇、特別休暇、出産休暇、育児休業、介護休暇
福利厚生 社会保険全種加入、ホリデーナイン制度、会員制スポーツクラブ全社員加入、社宅(独身寮)、自社退職金制度
勤務地 川崎、品川・大崎等 都内近郊
勤務時間 9:00~17:40(休憩45分)
内定者フォロー 内定式での顔合わせ時に入社までの過ごし方をオリエンテーリングします。システム業界のことや、プロジェクトの成り立ちなど、この産業で仕事をしていく上で知っておいていただきたい内容を習熟していただきます。業務に関することはもちろん、卒業までの貴重な時間の過ごし方など、不安解消の相談を採用担当が個別にフォローいたします。
入社前研修 参考図書による言語の勉強とe-ラーニングで自宅PCでプログラミングを習熟していただきます。これまで習ってきたことの確認レベルですので身構えする必要はありません。残された学業と両立しながら自分のペースで進めていただいて結構です。
新入社員研修(4月~) 社会人の第一歩として最低備えていなければならない基本的なビジネスマナーやスキルなどの知識を身につけていただきます。 同時にプログラマの言語の基礎からデータベース、システム構築など専門的技術の研修を個人ごとの習熟スピードに合わせて指導を実施します。 このほか、セキュリティ対策や仕事に潜むリスクへの心構えなど情報資産に対する高い意識を学んでいただきます。
技術研修(7月~) ある程度プログラムの仕組みと内容が理解できてきたら、顧客に製品を提供することまでを想定し、「計画」「設計」「プログラム」「テスト」「リリース」までの一連の「モノ作り」に携わっていただきます。
リハーサル 顧客先でのやり取りを想定したプレゼンの手法を学びます。相手が先輩、上司、パートナー、顧客と実際に起こり得る場面ごとに「聞く」「理解する」「論ずる」のそれぞれのポイントを押さえ、その構成を自身なりの方法で相手に対してどのように表現していくか「伝える力」を学びます。
採用実績校 <大学>
静岡産業大学 、 静岡理工科大学 、 東北大学 、 筑波大学 、 電気通信大学 、 福岡大学 、 熊本大学 、 明治大学 、 法政大学 、 日本大学 、 駒澤大学 、 東洋大学 、 中央大学 、 東海大学 、 成蹊大学 、 東京理科大学 、 神奈川大学 、 神奈川工科大学 、 東京工芸大学 、 産業能率大学 、 和光大学 、 東北学院大学 、 金沢工業大学 、 近畿大学 、 湘南工科大学 、 北海道情報大学 、 立命館大学 、 関西学院大学 、 熊本学園大学 、 高知工科大学、東京工科大学
<短大・高専・専門学校>
日本電子専門学校、高知情報ビジネス&フード専門学校、日本工学院専門学校、
日本工学院八王子専門学校、専門学校東京テクニカルカレッジ
採用実績数
  • 2018年 16人
  • 2017年 13人
  • 2016年 7人
  • 2015年 5人
  • 2014年 6人
提出書類
選考方法
  • ・筆記試験(適性検査 約90分)
  • ・一次面接
  • ・役員面接
ページの先頭へ